サンタイネス農園(ブラジル)





1979年にセルトングループにより新しく加わった農園。



今ではカップオブエクセレンスやイリー品評会、そしてBSCA品評会など数多くの場面で高い評価を受ける。



栽培品種はアマレロブルボンのほかカツアイやアカイアなど。



標高1200m、農園面積は105ha。



環境にも配慮し水洗処理後の水を浄化後牧畜に再利用したり、脱果肉後の果肉を肥料として再利用したりと環境にも優しい農園運営をしている。



農園情報

農園名 :Fazenda Santa Ines(サンタイネス農園)

産地地域:ブラジル連邦共和国ミナスジェライス州カルモデミナス

産地標高:1200m

栽培種 :アマレロブルボン、カツアイ、アカイアなど
農園情報」 2010.07.14 Wednesday



このページのトップへ戻る