センサリー勉強会





9月22日から始まるSCAJ2010



サイフォニスト チャンピオンシップ審査員勉強会に出かけておりました

今回はセンサリー(カッピング等の審査)です

採点のベクトルを合わせ、基準を細分化して審査員どうしが共通認識を得る

軸をぶらさずに採点する目的の為です・・・難しい



要するに、お客になってコーヒーを評価すること

私もカウンターでお客様に向き合って・・・・いつもですが



逆に採点するとなると・・・これも大変です。
珈琲四方山話」 2010.09.19 Sunday



このページのトップへ戻る