花、遊山箱(かご)









北風が強く吹く肌寒い今日。

でも、光は間違いなく春のもの。

色鮮やかです。



子供のころ、ひな祭りに遊山箱と言われる3段重ねの小さな重箱に

ご馳走のお弁当を詰め、遊山に出かける風習がありました。

(現在も地域により残っています。)



色鮮やかなおやつの寒天も楽しみの一つでした。
カウンターの生け花[2015]」 2015.02.20 Friday



このページのトップへ戻る