新しいコロンビアが入荷しました!

 

チェメスケメナ村から徒歩や馬で凡そ6時間、
コロンビア先住民族の4部族である

「カンクワモ」という部族の村で生産されています。
部族の中でも一番勢力が小さいですが、
コーヒーを上手に育てるのに長けていてとても気の優しい方々です。
川は村を横断する大河ワタプリです。

大自然の森林の中で、化学肥料、農薬を一切使わない
昔ながらの農法で育てています。

コロンビアに宣教師が持ち込んだ、

ティピカ種と言われる原種のコーヒーの木で、
現在コロンビアでは希少種になってしまいましたが、
その品種にこだわり、今回も買い付けました。

今回のコーヒーは、中深煎りにしております。

 

 

コロンビア・ダビッド・オナーテ

NEWS」 2017.08.26 Saturday



このページのトップへ戻る