「転位 ’92−地−?」







珈琲美学の入口近くに掛けられているのは

中林忠良さんの版画(エッチング)である。

写真と見間違う程に繊細な植物の描写と影?

白と黒のバランスが見事な作品である。



●中林忠良さんについてはこちらをご覧ください。

http://www.g-cp.co.jp/artists/NAKABAYASHI_Tadayoshi.html

http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/collection/item/P_202_1117_J.html
WORKSギャラリー」 2006.06.29 Thursday



このページのトップへ戻る