ジョージ・ナカシマの椅子







珈琲美学の一番奥にある12人掛けのテーブル。

独り静かに読書・・・大きめのカップでラッテがお似合いです。



そんなゆったりとした時間を演出してくれているのは、

優しい木製の椅子でした。





作者・ジョージ・ナカシマさんについてはこちらのページをご覧ください。

http://www.i-sys.ne.jp/new_inter/navi_pages/special/woodworks.html
WORKSギャラリー」 2006.04.11 Tuesday

『おいしいCOFFEEテクニック』に掲載していただきました





『おいしいCOFFEEテクニック −コーヒー名人になるコツと技−』(旭屋出版・2006.3.27発売)の「和コーヒー」に当店の珈琲お点前、和三盆ラッテ、きな粉ラッテ、ブレンド”を紹介していただきました。
掲載情報(雑誌など)」 2006.04.07 Friday

李朝アンティーク 鳥







韓国には私の知人が経営しているもう一つの珈琲美学があります。7年程前、『韓国にも自家焙煎のコーヒーを広めたい!』と言う知人の熱い想いで、お手伝いさせていただいたものです。そんな経緯から何回となく訪れた国です。ソウル、慶州、安東、ハフェ、思い出深い地です。仁寺洞(インサンドン)のアンティックショップで見つけたこの鳥は形、色合い共に私の最も好きな置物の一つです。



韓国の『珈琲美学』HP → http://www.coffeemihak.co.kr/
WORKSギャラリー」 2006.04.05 Wednesday

スターチス・ふとい









ピンクのスターチス、桜に見立てて花遊山。

冷酒もいいけど・・・・やっぱ、コーヒーでしょ!
カウンターの生け花[2006]」 2006.04.05 Wednesday

『CU*』4月号にご紹介いただきました





『CU*』2006年4月号の特集「徳島の大好きカフェ100」に、『珈琲美学』をご紹介いただきました。いつもありがとうございます。



沖浜のページをご覧ください。
掲載情報(雑誌など)」 2006.03.30 Thursday



このページのトップへ戻る