九十九伸一





21世紀の絵画をヨーロッパで追求し続けている

九十九伸一さんの力強く存在感のある作品

ずっと眺めていたい
WORKSギャラリー」 2007.08.26 Sunday

「冬の教え」







Katsura Funakoshi



・・・・人間のある一瞬を捉えようという気持ちは僕にはなくて、

人間が生きていくという時間を作品に組み入れたい

・・・・・・いろんな表情を内包した顔・・・・




舟越桂 安藤孝一氏の対談より
WORKSギャラリー」 2007.03.18 Sunday

家庭用ロースター(アンティック)





イタリアで実際に使われていたロースターです。

私も実際にエチオピアをフレンチローストにしましたが、

中々の優れものです。

ハンドルの長さと回転ドラムのバランスが美しい。
WORKSギャラリー」 2007.01.24 Wednesday

つつみます展

2006年11月24日[金]〜12月24日[日]、

『珈琲美学』で開催の

「パッケージデザイナー 立花かつこ・つつみますてん」

の様子を写真で綴ります。



“ココロ”を包む立花さんのパッケージとのコラボレートを

お楽しみください。































































































WORKSギャラリー」 2006.12.07 Thursday

an Bowen(ディーン・ボーエン)













ユーモアたっぷりの動物たち

色、表情に心が和む。



Dean Bowen(ディーン・ボーエン)



1957 オーストラリア、ビクトリア州生まれ

1976 RMIT(ロイヤル・メルボルン・インスティトュート・オブ・テクノロジー)で版画を学ぶ

1993 モナシュ大学で修士号取得 (版画)

1999 論文「Extending Printmaking」でこの分野国内初の博士号取得

2000 兵庫県津名町・長沢アートパークパイロット事業

    アーティスト・イン・レジデンス「多色刷り水彩木版画研修」に参加



現 在 メルボルン在住



* * *



1990 第2回アイルランド・ミニ版画展

1991 オーストラリア・フリマントル版画展

    第5回台湾国際版画ビエンナーレ

1994 オーストラリ国内最高位とされるフリマントル版画賞受賞/

    大阪トリエンナーレ1994版画特別賞受賞

    マケドニア・ビトラ国際版画トリエンナーレ

1996 第3回さっぽろ国際現代版画ビエンナーレ

    第2回エジプト国際版画トリエンナーレ

1997 ポーランド・クラコウ国際版画トリエンナーレ1997

    大阪トリエンナーレ1997版画特別賞連続受賞

1998 第1回神奈川国際版画トリエンナーレ/

     第4回さっぽろ国際現代版画ビエンナーレ・スポンサー賞受賞

1999 第1回国際ミニ・エングレービング展(イタリア、クレモナ)/

    第3回エジプト国際版画トリエンナーレ/

    第23回スロヴェニア・リュブリアナ国際版画トリエンナーレ

2000 ポーランド・クラコウ国際版画トリエンナーレ2000

2002 Nagasawa Artists 1997〜2001 水彩多色刷り木版に挑む

    第5回高知国際版画トリエンナーレ

    ソウル・スペース国際版画ビエンナーレ・買い上げ賞受賞

2003 北京国際版画ビエンナーレ・泰和マスターピース賞受賞

2005 震災復興10周年兵庫国際絵画コンペティション『再生―Renascence』

    第6回高知国際版画トリエンナーレ
WORKSギャラリー」 2006.11.19 Sunday



このページのトップへ戻る